update 2017-10-13

作品『Bodhgaya』について


今作品『Bodhgaya』はブッダガヤ、インドの都市のひとつで、仏教においては最大の聖地とされています。
それもそのはず、ブッダガヤは釈迦が苦行を終え、悟りを開いた場所といわれているからです。
絵は釈迦が苦行を終え、前正覚山を下り、スジャータという娘に乳がゆをもらい、安寧を享受しているシーンをイメージしました。 ゆったりと落ち着いているが、激しい苦行の末悟りを得ることができなかったという悲壮感も漂うような表情を模索してみました。

釈迦の生き様は物語性も深く、かつ説いた説法の内容は現代人の我々にも非常に的を射ており普遍性が高いです。ここでは彼が説いた教義やその解釈の仕方に関しては触れませんが、今後も宗教的観点ではなく、偉人、人格者としての彼のお話を創作に取り入れていければと思っています。

update 2017-02-23

作品『ソクラテスのぎんみ』について

書物を読んで哲学者『ソクラテス』の人間性に強く惹かれました、そんな思いをイラストで表現した作品です。今回はこの御仁について軽く言及してみようと思います。

ソクラテスは毎日のように町へ出て、地位に関係なく老若男女だれとでも話をする。
そして、自らの無知を堂々と語ったという。(無知の知)
今作はそんな姿をファンタジックに表現したいと感じて描いた作品です。

少女の構図は、名画『ソクラテスの最期』(ジャック・ルイ・ダヴィッド作)の悠然と毒薬を飲む姿をベースにしています。
金も地位もなかったこの御仁はいかにして、民衆の心をつかみ、偉大な哲学者の師となりえたのか、その人間性は謎に包まれています。 しかし、誰でも分け隔てなく接する心が偉人へとつながったのではないかと思いますね。

また、彼は必要以上のモノは持たない『ミニマリスト』として知られています。着るものにもこだわらず、靴も履かず。しかし、知識欲、身体の鍛錬など自分自身のことには人一倍気を付けていました。
同じミニマリストの道を行く僕には、指針となる人間です。

update 2016-10-17

お仕事情報 『昔むかし、いなくなった子どもの話』 発売告知です!

表紙を担当させていただきました、『昔むかし、いなくなった子どもの話』がKindleストアより発売されました。

著者は柿ノ木コジロー先生、投稿型ノベルサイト『ノベラボ』にて最優秀賞を受賞された作品です。
昔話のような時代背景で、突然娘が神隠しのように消えた両親と、娘の行くえを綴った、しんみり悲しいお話です。
表紙イラストは紙芝居のようなテイストで、ヒロインの不思議な娘『しず』をデザインさせていただきました。

以下のリンクよりご購入いただけます。ご興味のある方は是非ご一読ください。
Kindleストア  Discoverオンラインショップ

update 2016-08-09

デジタルアートで抽象画

8/9に追加したイラスト『abstraction』の制作に関して軽く言及させていただきます。

当作は6歳の天才画家Iris Graceさんにインスピレーションを頂いた作品です。

複雑な抽象画はいろいろな技法を塗り重ねて制作するので、時間はかかりますが、自分でも思ってもみなかったものができる楽しみがいのあるアートです。
今回はPainterの多彩なブラシを使って描いた、特殊なデジタルアートの作業工程と主に使ったブラシを簡単に紹介します。
・下地  リアル水彩 「フラクタルウォッシュ」

僕の中では結構おなじみの水彩ブラシです。もやもやしてすごいアナログ感があります。背景の描画や空気感を出すのに使えます。

・メイン  リキッドインク「パーティクルブラシ」 オーディオ表現設定「スペックルエアブラシ」 ダイナミックスペックル アーティストオイル「ブレンド系ブラシ」 特殊効果ブラシ「ハリケーン・マーブルレーキ・水の泡」

正直試行錯誤しすぎて、具体的には説明できません。全体的に新しいブラシを利用しています。
1.基本的に拡散系か流動系のブラシでランダムに色を置いていきます。
2.ブレンド系ブラシで混色になりすぎないように混ぜます。マーブリングに近い感じです。
3.特殊効果ブラシで歪ませたりと動きのあるマーブリングをつくります。
狙って描くよりも、色の混ざり具合を楽しむように描いてみるといいと思います。

update 2016-08-03

MINIMALISM & DESIGN

僕はミニマリストです。

いわゆる最小限主義者とかモノを持たない主義みたいな人を指します。
今回HPのリメイクにあたり、ミニマリズムを全面に押し出したデザインでサイトを構築してみました。コンテンツ的な不足はかなり否めない気がしますが、本当に自分が必要だと思う部分だけで極力構成するという方向性を貫いたデザインです。
まだテンプレートの改変等を行う予定なのでちょくちょくデザインが変化するかもしれませんが、お付き合いください。
それほど見る分量がないように設計してあるので、さっとみて、さっと帰れると思います。それで気になった方は是非ご連絡いただけたら幸いです。